×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOTARUKAI       投げ歩き釣行記

釣行日 2013年5月1(水)
場  所 三重県伊勢市二見浦〜鳥羽市相差千鳥ヶ浜 駐車場有り  トイレナシ有り(千鳥ヶ浜)
潮&気象 小潮 ←詳細はこちら 晴れ←詳細はこちら


 三重県伊勢市の二見浦〜鳥羽市相差千鳥ヶ浜へ行って来ました

 今回は4、モトさんに誘われ 伊勢市二見浦〜相差の千鳥ヶ浜へ行って来ました。

二見では、立っていられない程の突風に 2〜3投で断念し、何とか釣りになる千鳥ヶ浜へ移動

相変わらずの突風で 砂嵐に耐えながら、何とかお昼ぐらいまで粘りましたが、型はボチボチでしたが

6匹の釣果で、なんだか砂嵐の中でのガマン大会になりました。

  

朝一は、二見浦。

車を降りると突風が吹き荒れて 釣りになるのか?
と思いながらも

取りあえず、浜へ出ます。
海も、濁りが入り なんだか釣れる気がしませんが

トングステンをセットし、

「えいや〜!」

突風に全く飛びません(涙)

突風に体を持っていかれそうな所を

踏ん張りながら、適当にグリグリ 引いていると

なんだか、「ぷる?」っと小さな反応。

アタリがよく分からないんで、

気のせいかな?とか思いながら

回収すると。。。。

13〜14cm程にキス、

「あら、付いてますわ」

その後は、突風に耐えきれず

相差 千鳥ヶ浜へ移動
ここも、風は強いものの

なんとか、釣りになりそう。
あまり、この時期はバコバコには釣れませんが

良型が出ますので、期待しながら・・・・

いつ来ても、綺麗な砂浜です。
まず、中央付近からスタート

モトさんも慎重に探りを入れてます。

「モトさんどうですか?」 「アタリはありましたか」

「アタリがあったで〜!。。。 針にのらんかったけど」

ほ〜!キス いますね〜

すぐに、私にもアタリが入り

17〜18センチをゲット!

でも、フグがわんさか いるようで

ハリが、ほとんど無くなってきます。

その後も、フグの猛攻にあいながら

たま〜に キスが釣れてくるペース。
その、たま〜に釣れたキスは

なかなかの良型でした。

徐々に風も強くなり、砂嵐が吹き荒れる中

なんとか、粘って モトさんも私も6匹の釣果で

砂嵐に耐えきれず、1時頃 納竿となりました。