×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOTARUKAI         投げ歩き釣行記 

 

 三重県熊野市〜尾鷲〜紀伊長島とポカポカ陽気の中、放浪してまいりました。

 今週は、先週楽しみにしていた、三木里の釣行がキャンセルになりどうしても三重県方面に行きたく

新鹿〜大泊〜三木里〜紀伊長島と放浪してまいりました。

ヒゲじ〜さんに、敦賀の方が型が良いよ! と言われても、ぶっちぎって・・・

言われる通り、ピン主体の釣りとなりましたが、昼寝をはさみ一人のんびり楽しんできました。

釣果は、数えてないですが30〜40匹ぐらいは釣れたかと思います。

いつ来ても、きれいなロケーションです。

浜は、誰もいないです。

朝方は、気温が低くダウンを着込んでスタートです。

途中の峠道の気温慶は1℃でしたが、それ程ではない感じでしたが、

寒かったです。
浜は、貸切〜!

と?言う事は? 釣れてないのか?

前情報では、型が小さいとの事ですが、

「さ〜!どうかな?」

私が、バコバコ両型を釣って見せようではないか!

と、『クソおやじが、調子こいた事を考えてましたが』(涙)
ん〜!すばらしい海岸線!

寒くて、手がかじかんで、もたもたと準備。。。。

すぐに明るくなります。

こんな、もたもたでは、トーナメントで周りの方に釣られてしまいます。


そんな、事は良いから 「早よ投げろや!」つて感じかな。
最初は、6色ぐらいから探ります。

とか、調子こいてますが それぐらいしか飛びましぇ〜ん(涙)

5色に入ると、すぐに 微妙なアタリ・・・・?

3色まで探り回収すると、仕掛けがモジャモジャになりながらも

ピンが2連。

「 私が、バコバコ両型を釣って見せようではないか!」は、

すぐに、クソおやじの、たわけた寝言だった事が・・・・

毎回2〜3連はきますが、最大で15cm程

そうこしてると、潮止まりでパッタリ釣れなくり、考えた末に

潮が動くまで粘って、様子を見る事にします。

が・・・
潮が動き出しても状況変わらず!

立ち寄ったのは、途中にある大泊海水浴場

小さな浜ですが、私は以前バコバコの時があり、とても好印象の浜です

とても、綺麗な砂浜で 七里御浜の玄関口の様な所です。
まずは、浜の左側からスタート!

6色?〜5色〜4色〜3色????

キスは外出中のようです。
とりあえず、2色まで引いてみるか?

反応なかったら、移動しましょうー! とか思ってると。

微妙な「ぷるっ」っとしたアタリが出ます。 

おや!いますね。 もう少し引くと はっきりしたアタリ!

回収すると、13cmぐらいと、8cmぐらいの 2連

ちっちゃ〜! 
少し右へ移動すると、

3〜2色で3連!

ピンですけど・・・・

「え〜い!チクショウ(涙)!」 ヒゲじ〜さんに敦賀のお誘いを断って

熊野まで来たのに〜!

よし、悔しいけど敦賀情報をヒゲじ〜さんに聞いて見よう。。。

『プルプルプル〜。プルプルプル〜。』 

呼び出しの間に、「こっちはバコバコだぜ〜」とか 
かましたろ思ってましたが、

電話でないし〜!
次は、三木里です。

なんか最近ここばかりやな〜

沖にボートは、数台出てますが、どうでしょうか?

若干風が強く投げづらい。

3投しますが、全く反応なし!

撤収!!!
先週は、遠投すれば釣れたらしいですが、

私の遠投力では、全く歯がたたず(涙)

お天気も、なんとか一日中ポカポカ陽気

最後は、紀伊長島方面まで下り

いつものポイントへ