×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOTARUKAI       投げ歩き釣行記   

釣行日 2010年10月9日(土)
場  所 三重県鳥羽市相差町千鳥ケ浜海水浴場 駐車場有り  トイレ有り
潮&気象 潮位表 ←詳細はこちら 晴れ晴れ←詳細はこちら

 

のんびりと一人で三重県鳥羽市相差の千鳥ケ浜海水浴場へ行って来ました。

 今年最後のジャパンカップ大磯も撃沈いたしまして、デジカメを忘れた事もあり釣行記はお休みさせて頂きます。

土曜日に参加してまいりましたが結果は、優勝者キロオーバーに対し226gとお話にならず、改めて大磯海岸の難しさを痛感致しました。

 

という事で、土曜日のエサがたんまりと余りましたので、高速料金無料に魅せられ鳥羽方面へ行ってきました。

鳥羽方面は、あまり砂浜が無いですので行くとすれば限られてきますが、今回はデカキス狙いで相差の千鳥ケ浜海水浴場に行って見る事に。

朝寝坊もしたことから、開始は太陽さんが昇りつめた7時30分ごろスタート。

海岸は、少し風があり朝方は肌寒い感じがします。浜には観光客に交じり一人だけ竿を出されてますが、釣れてるかどうかは確認出来ず?

浜全体の右側には観光客が沢山いましたので左側よりスタートしますが・・・

1〜2投は、テトラ付近から1色までじっくり探るも反応なし。

一番左のテトラまで移動し左側の切れ間をゆっくり探ると・・・「ガン!ガン!」下品なアタリが? 何かな?と思いつつ?

またしても「ガン!ガン!」下品なアタリが?しょうがなく巻き上げると、なんと20cmオーバーのキス!ありゃま〜

その後は、同じポイントに仕掛けを入れても、反応せず微妙にポイントをずらしながら探ると20cmオーバーがパラパラと釣れます。

その後も、移動しながら仕掛けやテンビンを色々と試しながらのんびりと釣行致しました。

12時ぐらいから、アタリもパッタリと止まりエサも無くなった所で1時ぐらいに納竿致しました。

 

浜の右側の風景です。

沖には、6色付近にテトラが入っていて

遠投は出来ません。
中央付近です。

到着時間は7時を過ぎていて

太陽さんもかなり上の方へ上がっています。
 
まずは、浜の中央より やや左側でスタート。

テトラのギリギリに投げ、手前まで探るも

全く反応なしです。

今回もダメか?

一番左のテトラまで移動し左側の切れ間をゆっくり探ると・・・

 

「ガン!ガン!」下品なアタリが? 何かな?と思いつつ?

またしても「ガン!ガン!」下品なアタリが?

しょうがなく巻き上げると、

なんと20cmオーバーのキス!ありゃま〜

大きさの割りにはアタリは、変だし

アタリが小さい感じがしました。
微妙にポイントをずらすと

順調に2連です。

同じところに投げても釣れないので、

群れてはない感じですね。
またしても2連
この2連が本日最大でした。

25cmぐらい有るかな?と思いましたが

帰って図ると24センチで、意外と大した事が無かったです。
今回の釣果です。

最大24センチでほとんどが20cmオーバーで

一人のんびりと、色々と仕掛けやテンビンを試しながら

釣ることが出来ました。
家で、刺身にしてる時もこのお方が

「ピンでもいいからキスをくれ〜ニャァ〜」

とても落ち着かないです。