×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポーツ報知のロゴ報知キス釣り選手権   20100912日(日)淡路島・厚浜海岸  

釣行日 2007年09月02(日)
場  所 兵庫県洲本市安乎町・厚浜海岸
駐車場(レストランさとをお借りしてました)  トイレなし
潮&気象 中潮 ←詳細はこちら 晴れ晴れ ←詳細はこちら

9月12日(日)報知キス釣り選手権決勝戦へ参加してまいりました。今回もダメ〜(涙)良い勉強をさせて頂きました。

 今年、偶然にも弓ヶ浜の地方大会で決勝進出の権利を頂き淡路島の厚浜海岸で開催された報知キス釣り選手権へ参加してまいりました。

歴史有るこの大会は全国より名手と呼ばれる方々が勢ぞろいし、私なんぞが参加しても良いのか?と、やや消極的になりながらも

参加するからには、名手と呼ばれる方々に少しでも近づける様にと、気合十分で前日より乗り込みました。

今回、右も左も分からない淡路島で少し不安でしたが、チーム磯ノ浦の永田キャプテンに色々とお世話になり、大変有意義で勉強になり

次に繋がる二日間だったかと思います。永田キャプテン二日間本当に有難う御座いました。

土曜日の5時にコンビニの駐車場でキャプテンと待ち合わせ、お願いしてたエサを受け取り、浜の近くの駐車場へ車を留め下見開始です。

私は、範囲になろうと思われる一番左から探ります。前情報通り外道がたっぷり付いて来ます。

少しづつ場所移動すると、やっとキスのアタリ。 その後も外道の攻撃に悪戦苦闘。。。。

10時半頃には、太陽が容赦なく照りつけ体力が消耗してきたので、一時休憩です。近くにある神社の日陰に入り1時間ほど小休止。

休憩後は、再度浜に降り再開しましたが、下見に来られた方々は、既に撤収状態で浜には4〜5人いるのみで結構スペースもあり

ゆっくりと下見が出来ました。

休憩後は、キャプテン共々2色と5色で外道と一緒にキスもパラパラと釣れとても楽しい下見になりました。

 

 大会当日は、5時集合の受付開始。

ゼッケン抽選後は、野村大会委員長挨拶及びルール説明後5時半競技開始です。

まずは、ゼッケン順に並びスタート、私はB-19番で右エリアの右側になり1投目は、意外と外道も少なくメゴチ2匹。

すぐさま、中央付近の茶色いマンション前まで移動します。狭い場所であんまり間隔もなかったですが、神奈川の河合さんと

北近畿の佐織さんの間に入れて戴き2投目。

この場所でも、前日より全然エサ取りが少なくじっくりとさびきます。

何投かしてると、お隣の、河合さんや、佐織さんはパラパラとキスの顔が見れてるご様子。

私も、そうこうしてるとキスのはっきりしたアタリが出て、1匹確保。ボウズは逃れた・・・

その後はもう一匹追加して2匹で1回戦終了。皆さんパラパラと釣っていたので、2匹でも2回戦進出は厳しいかと思われましたが

なんとか、通過。 2回戦も同じポイントに入り、じっくり探るも全く釣れずボウズ。

なんとか、1匹釣ればシード獲得でしたがその1匹が ま〜釣れない?釣りきれない=アームが悪い。

って事で今年の報知は終了致しました。また来年頑張ります。

前日の下見は、

まずは左エリアの一番左側からスタート
大量の外道に悪戦苦闘しながら

少しずつ移動し なんとか1匹確保

意外と型は良いです。
日置さんも前日から入っておられ

順調にキスを釣られておりました。

流石でございます。
大会当日5時集合で、まだ暗い中

皆さんタックル・エサの準備を行います。


受付開始

各地方より名手が集まり、なかなか濃いメンバー。
チーム磯ノ浦の永田キャプテンと

よっしーパパさんです。

今回同行させて頂きました。
野村競技委員長よりご挨拶と

競技説明
次に、ゼッケンの抽選です。

私は、B-19でまたしても最後の方です。

(あまり関係ないですが)
まずは、ゼッケン順に並び

まだ薄暗いなかスタートです。

1投目は、意外と外道は少なくメゴチ2匹。

1投目を回収後は、すぐに移動

北近畿の佐織さんと神奈川の河合さんの

間に入れて戴きます。
日が上がるにつれ、外道の活発も激しくなり・・・

メゴチ2連の河合さん。

しかし、1回戦は3匹と余裕の2回戦進出。
そのお隣は、小町さん。

サンバソウノの4連?5連?

小町さんも、少し苦笑い
5色を中心に、じっくり探っていると、

待望の1匹。

なんとか、ボウズはまぬがれた〜
流石、佐織さん、

1回戦は3匹で余裕通過
1回戦、3匹と絶好調のタスカーさん

自身が、みなぎってますね。

お見事。
今年絶好調のよっしーパパさん。

1回戦1匹で少し凹みぎみですが、

なんとか予選通過で、復活。

外道の多い1回戦は、

なんとか、釣果が有れば2回戦進出できました。


2回戦は、永田キャプテンのお隣に入れて頂きスタート。

天気も、海の状態も最高でしたが、

なかなか、キスの顔が見れません。

反対側のお隣は、八木さん、その向こうに佐織さん。

周りは、上手い方々ばかりで

本当に勉強になる大会でした。
結局、2回戦は実力を発揮しまいて

ボーズ。。。

1匹が遠い2回戦でした。

やはり、実力者はしっかりと釣ってきますね。

本当に、この様なタフコンデションで、どの様な釣りを

するのかは、今後の課題ですが、

前回淡路島で行われた、フレンドリーカップに続き

今回も同じような状況下で、少しは打開策が見えてきた様な
気がします。

とにかく、楽しい大会でした。
(これ一番大事)
野村競技委員長より閉会のご挨拶。

前日より、大会運営の為に汗水たらしてお世話下さった

野村競技委員長、本当に有難う御座いました。

「来年も、地方予選から勝ち抜いて淡路島に来るぞ!」
この状況の中5匹を釣り上げた

中谷さんが、見事優勝されました。

優勝の景品のコンペUが羨ましい。

おめでとう御座いました。
上位3名です。

おめでとう御座いました。