×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOTARUKAI   SASAMEアスリートカップEAST大会

釣行日 2010年07月10(土)
場  所 神奈川県中郡大磯町  駐車場有り  トイレ有り
潮&気象 潮位表 ←詳細はこちら 晴れ晴れ←詳細はこちら

6月19日(土)SASAMEアスリートカップ投げキスEAST大会参戦して来ました。 初めての湘南でしたが(涙)

 7月10日(土)ノコノコと、ササメアスリートカップ投げキスWEST大会へ参加してきました。

前日から大雨が降り、当日も雨の予報が出てましたが皆様の日頃の行いが良いのか、爽快な晴れ間が広がり天気だけは 最高の

コンでション開催されました。

しかしながら、前日の大雨の影響で海は大荒れ、更に味噌汁の様な濁りに大量のゴミが発生し仕掛けにゴミが絡みつくという最悪のコンでションの

中、湘南大磯海岸のデビューを果たしました。

今回、蛍会からは既に大磯で何度かやった事のある ヒゲじ〜さん、ぱるぴん(PALPIN)。さん の三名で参加し、色々と海岸の事を聞きながら

あまり、勝手が解からないので早めに受付を済ませます。

受付終了後は、愛知、静岡、の顔見知りの方々とご挨拶を交わしながら、周りを見渡すと やはりここまで来ると、中部圏、関西圏とは全く顔ぶれ

が違い、新鮮な空気に酔いしれながら、久々に少しばかり緊張等もしちゃいました。

競技説明、クーラーチェック後に3秒間隔にスタートします。 ポイントも何も分かりませんので、取り合えず歩きます。

ヒゲじ〜さん、ぱるぴん(PALPIN)。さんも、ひたすら歩いているので、後ろを追いかけます。

ぱるぴん(PALPIN)。さんが、取り合えず コガネ というと事まで行くと聞いていたので、それらしき付近まで行くと、すでに ぱるぴん(PALPIN)。さん

が、仕掛けをセットしてましたので「ここいらが コガネ???」 か〜 なんて 独り言を言いながら ぱるぴん(PALPIN)。さんに、 「どこがコガネ」と 

聞くと、「この辺がそうだよ」 と教えて頂き海をみると、まっ茶茶の味噌汁の様な濁りに、これは釣れんやろ〜 と思いつつも、私も川を挟み

ぱるぴん(PALPIN)。さんの横でスタート! 1投目、案の定反応ナシ! 仕掛けにはゴミがビッシリ!

ぱるぴん(PALPIN)。さんは、1投で直ぐに場所移動。右隣にいた長澤さんも「こりゃ〜ダメだよ〜」と言いながら場所移動。

私も、この濁りの中釣れる訳もないのに証拠にもなく2〜3投しますが、状況は変わらず(涙)

その後は、更に奥まで行き ヒゲじ〜さんの近くにクーラーを置きます。ヒゲじ〜さんに状況を聞くと「ゼンメの3連」でも、魚っけはあるようですね!

等と、会話しながら、ヒゲじ〜さんのキャスティングを見てると「ガチャ!ポン!パチン!」となんだか訳の分からん様な変な音が:::::::

ふと、ヒゲじ〜さんの 竿を見てみると、やたら竿が短くなり穂先が太くなってるな〜??? とか 目を細めながら よ〜く見てみると

「あれ!穂先が無い!!」 1番がスッポ抜け むなしくも大磯の海底へ永眠されてしまいました。ご愁傷さまでした。

ヒゲじ〜さんは、はるばる湘南まで来たのに、開始30分でチロリ3匹ぐらい使って、終了となりました。

あまりの無残さに、私も何と声を掛けて良いか分からず??? 取り合えず笑っときました。(ヒゲじ〜さんゴメンナサイ)

そんなこんなで、ハプニングもありガックリと肩を落としながら 帰るヒゲじ〜さんの後ろ姿を眺めながら めったにしない 遠投などをしながら

繰り返すも、全くアタリもなく 初めての湘南で手も足も出ず、タイムアウト終了(涙)

帰る途中に、色々な方々に状況を聞いて見ても1〜2匹の方がほとんどで、全体的に状況は良くなかったようです。

初めての湘南に、後頭部を思いっきり殴られたようで、「お前にはこの海は早いよ!」と神様が言ってる様で ・ ・ ・ ・

逆に少し闘士が湧いて来た感じがして、秋のJCに少しばかり力が入りそうです。

 

勝手が分からないので、早めの受付

本部前の、状況

濁りが入り、波もかなり高いです。

こんなんで、本当に釣れるの???

かなり不安になります。

案の定釣れませんでした。

初めての、大磯で ぱるぴん(PALPIN)。さんと

記念撮影。

ぱるぴん(PALPIN)。さんと、ヒゲじ〜さん。

ヒゲじ〜さん、少しお肥りになりました?

開会式、競技説明の風景

関東圏では、かなり顔ぶれが違います

知らない方ばかりで 少し緊張します。
コガネまで歩き、川を挟み

ぱるぴん(PALPIN)。さんの 右側よりスタート。

海面は、味噌汁色です。

ぱるぴん(PALPIN)。さんは、1投で場所移動

されていきました。
私も、2〜3投後、右側の

ヒゲじ〜さんの付近まで移動しますが、

全く反応なし。
あまりの釣れなさに

終了まじかは、周囲には誰もいません。

このまま、手も足も出ず終了。

厳しい湘南デビューとなりました。

少し早上がりのヒゲじ〜さん(涙)

束ねた竿の本数が足りません(涙)
優勝は、3匹でした。

表彰台の方々、ならびに クライマックス進出の

皆様、おめでとう御座いました。
ぱるぴん(PALPIN)。さんも、大量にトップガンを

大磯の海へ放出してしまい、かなりの出費でそうです。
少しばかり 救われたのが お楽しみ抽選会で

赤いきつねを獲得した ヒゲじ〜さん。