×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOTARUKAI  2010年シマノジャパンカップ中部大会 参戦記

釣行日 2010年05月15(土)
場  所 愛知県田原市・表浜 駐車場有 大会時は仮設トイレ有り
潮&気象 大潮
天気 晴れ晴れ
気温 最高気温 22.3℃
最低気温 9.7℃
露点温度 3.2℃
湿度 30%
風向
風速 4m/s
気圧 現地気圧 1011.1hPa
海面気圧 1017.7hPa
降水量 0.0mm
日の出 4:49
日の入り 18:49

 

 2010年ジャパンカップ開幕!中部大会に参戦してまいりました。今年も交流会になりました(涙)

 

 今年もシマノジャパンカップが中部大会をかわきりに開幕致しました。

今年からは、2試合方式に大会ルールが変更され どんな感じなのか少しばかり不安でしたが、なんの混乱もなく無事に終了致しました。

参加費も2000円と増額された事は、少しばかり不満がありますが2試合方式になった事から、一発逆転の可能性もあり事から

なかなか、良い競技規定ではないかと思います。

ただし、年配の方々等 2試合ともなるとかなり体力的にもハードではないかと思います。

後は、周囲からは検量が最後の1回なので 不正などの心配も声も聞かれますが、そこは皆さんトーナメンターとしての意識を持って

正々堂々と競技を楽しまれる事だと私は信じています。


今年は、若干 時間的(気持ち)にゆとりが出てきたので、蛍会メンバーにて前日入りし 初戦ともあり気合十分で伊良湖へ乗り込みました。

前日は、各地方より沢山の方々が下見に入ってましたので、様子を伺いながら西側を中心に捜索致しましたが、強い風が吹き荒れ

海の状態も濁りが入り、キスも、パラパラと顔を見る程度で大会当日は、どうなる事やらと大変心配されましたが、大会当日は、想いの他

釣果はあった様です。

蛍会面々は、下見で釣れないなりに 魚っけの有る 本部より西側を中心に入りましたが、全員撃沈をくらい 全員でとっとと帰ってまいりました。

また、次頑張りましょ!

 

朝一から、やはり この男!

HDサーフ I田さん です。

かなり、近いです。

下見バッチリの方々は、ほぼ皆さん全滅してました。
お久しぶりのKANさんです。

しかし、スゴイゼッケンですな〜!

ヒゲじ〜さんも、ビックリですな。

KANさんは、西側の川の流れ込み付近と言ってましたが

結構、釣られてました。

参加人数は、300人弱だった様です。

受付地には、長蛇の列が・・・

列に並んでいる最中も、お久しぶりに会う皆さんと

挨拶を交わしながら、”WWGG” です。

以前に比べ、全く緊張感がなくなり アドレナリンがでましぇ=ん
1回戦開始前に集合写真!

皆さん、デカイ数字のゼッケンですな〜!

ちなみに、私も 245番でした。

今回、下見の時にお声を掛けて下さった

同県民で 志摩サーフのY山さんです。

今後とも、宜しくお願い致します。
1回戦、競技説明を聞く皆さん、

しかし、ここまでよく投げ釣り師が集まるものですね〜!

凄い!

1回戦は、西側を中心に探りましたが、2匹で終了。

「ガックリ」

1回戦終了後は、そのまま1回戦スタートと同じ様に

整列し、2回戦のスタートを待ちます。

2回戦開始時には、気温も上がり 長袖だと汗ばむ程でした。

2回戦開始は、ゼッケンの最後尾より最スタート
懲りずに、また西側へ・・・

釣れないので あまり人はいません。

2回戦は、1匹追加で

ジャパンカップ初戦は、3匹に終わり 撃沈いたしました。

ちなみに、蛍会全員撃沈です(涙)
毎回、凄いゼッケンですな。
2010年シマノジャパンカップのキャップです。

今年のデザインは、なかなかOKかな。