×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  HOTARUKAI       シマノジャパンカップ関西大会参戦記   


釣行日 2008年05月25日(日)
場  所 福井県福井市・三里浜 駐車場有 大会時は仮設トイレ有り
潮&気象 中潮 ←詳細はこちら 雨←詳細はこちら


 

まだまだつめが甘いと言うか?ヘタクソな釣りでセミゲットならず!勉強不足ですね日々精進いたします。

5月25日(日)シマノジャパンカップ関西大会三里浜に、ぱるぴん(PALPIN)。さんと参加して来ました。

前週の中部大会では2回戦○ボの悔しい思いをしましたので、今回こそはと気合が入りましが またまた消化不良の大会となりました。

あいにく前日からの大雨で状況はわるそ〜で! 本部前の川の流れ込みの場所は去年とかなり変わり、大雨の影響で濁りが入っています。

あまり下見もしてないのでかなりポイントに悩みましたが1回戦は無難に左側テトラ帯へ入りました。  結果は・・・?

今大会は、いろんな方にお声を掛けて頂き本当に楽しい大会でした。皆様有難う御座いました この場を借りてお礼申し上げます。

大会成績はさておき、皆様にお声を掛けて頂いた事が今回の収穫だと思っております。

 


薄暗い中「受付を開始します」のお姉さんのアナウンスで仮眠中の車から目をこすりながら
受付の準備をします。前日からの大雨も少し小降りになってます。

『ブリッ』っと○○○を済ませ、ごそごっそと準備をして受付に行くとと、長蛇の列!
並んでいるときも1年ぶりの黒部ヒサさんなどに挨拶をかわします。
 

今回の参加者は166名だそうです。去年より若干少ない様な気がします。
運命のゼッケンのくじ引きはどうかな?
またしても3桁の 121番! くじ運ワル!

1回戦タックルを準備し本部前にゼッケン順に並ぶと、122番の方がかなり熱い視線で見てくるので
「おはようございます。」と声を掛けると「蛍会さんですか?」 なんとCSCのKANさんでした。
更にすぐ後ろの124番は、琴Fさんで、「あれま〜!こんな所で」 この後は競技説明もそっちのけで
ご挨拶!

ゼッケン順にスタートです。私は鷹巣海水浴場の方へ走り、7番テトラ前に入ります。
最初は、あまり人も込み合っていませんですたが、徐々に人が集まり 開始すぐには、
お隣さんと3m間隔ぐらいになり、釣りにくい〜!

奥の方は、少しだけですが、人が少ない感じ!
かなり向こうの青いカッパが ぱるぴん(PALPIN)。さんです。
遠くから「がんばれ〜!」と心の中で声援を送ります。「おまえも頑張れよ!」とかえってきそう。

まず1投目!毎年この時期は、河豚」やメゴチが多い為、4色から高速ぎみにさびきます。
1色付近で『ブルブル』 追い食いを待ち回収」すると、写真の様なピンが1匹!
今回は、ピンを沢山集めての勝負になりそうです。

5色付近にテトラが入り、周りには海草が付いてるので遠投は不要です。
3投目ぐらいに、良型が釣れひと安心!その後も波口でピンを拾いながら時折1色で、良型を
追加します。お隣の方はポイントを絞れないのか、終了まじかでも3匹だそうです。

終了時間20分前に撤収ですが、本部ははるかかなた! 
途中で休憩を挟み、写真を撮りますが、『ゼーゼー』でピントが合いません。
 

1回戦検量を済ませると570g7位通過です。 ぱるぴん(PALPIN)。さんも、11位通過流石!
KANさんも1回戦通過の様です。
「2回戦スタート前、少し緊張してますか、KANさん!」

2回戦も同じポイントに入りますが、周りは人があまりいません!
もしかしたら、ここは釣れないポイントかな?
1回戦とは状況が変わり、キスの活性が下がり全く釣れなくなります。

2回戦の結果は、200gで12位(涙) 今回は8位までがセミ権利獲得らしく今回もダメでした。
なんとも、悔いが残りますが、つめが甘い!これが今の私の実力でしょうね。
再度出直しですね。日々精進いたします。

表彰式です。

HDサーフの石田さん準優勝おめでとう御座います。

岩釣会 ワダ君セミゲットおめでとうございます。

お久しぶりです。まさだうえさんです。 趣味の投げ釣り

手取投友会のマサさんとかず太郎君です。

セントレアスカイキャスターズのサトちゃんさんです。

セントレアスカイキャスターズのKANさんです。

なんと!KANさんお楽しみ抽選会でマウンテンバイクゲットです。

セントレアスカイキャスターズのバッキーさんです。

最後は、みんなでゴミ拾いです。

入賞の電波腕時計です。

こんなんです。ちょうど腕時計が無くて買おうかと思ってましたので丁度よかったです。