×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

28G杯争奪全日本がま投げ(キス)選手権  石川県・大崎海岸

釣行日 2007年07月01(日)
場  所 石川県 かほく市・大崎海岸 駐車場有り  トイレナシ
潮&気象 大潮 ←詳細はこちら 曇り曇り←詳細はこちら

釣れまくりの大会と予想していましたが、今年一番の激シブ大会になりました。

 今年のG杯は、例年行われていた 片山津海岸から大崎海岸へ変更となり、場所も何も分からず 若干不安な所もあり早めに行きましょうか?と

PM9:00にぱるぴん(PALPIN)。さん宅へ集合し 今回は、最近 少しだけ投げ釣りに はまってきた”きーちゃん”が勉強の為に同行いたいと言う事で

3人でのロングドライブです。 

今回もぱるぴん(PALPIN)。さんの ジャガー009号にお世話になり すでに 『グビ〜!』っとやった ぱるぴん(PALPIN)。さんを助手席に、きーちゃんを

後部座席に乗せ 私の運転で『出発〜 ポッポ〜!』です。

道中は、長いので みんな車中でくつろぎモードです。福井に入った頃には、お仕事でお疲れの ぱるぴん(PALPIN)。さんは すっかり夢の中・・・

そうこうしてると、いつもの様に『グビ〜!』とやったおまけに 必ず付いてくる「チョット!おSっこ」の掛け声で休憩とドライバー交代です。

きーちゃんの運転で再度出発しますが、後は 私も夢の中へどっぷりと 入ってしまい全然覚えていませ〜ん! 

到着間近に近くのコンビニへ寄り、私も 酎杯を買い込み 『グビ〜!』 っとやります。 

会場には、意外と早く到着いてしまい駐車場には車も数台しか止まっておらず、皆で受付時間まで仮眠を取ります。

少し明るくなった所で、声のキレイなおね〜さんが「受付を開始します。」とのアナウンスに、私達も寝ぼけながら 準備をしてると、カンちゃんが 

お声を掛けて下さり、今日はお願い致します。の挨拶と昨日までの情報収集をさせて頂き 私達も、受付の列に並びゼッケンの抽選です。

  

『エイヤ〜!』と寒さに体を震わせながら、カードを取りますが またしても最後の方で”114番” 『がく〜!がくがく〜!』 本当に くじ運悪いわ・・・

車へ戻りタックルを準備し、本部前へ集合し参加者を見渡すと、北陸のスゴ腕の方がズラリと並ぶ中 ”黒部ヒサ”さんが見えたので お久しぶりの挨拶を

交わし 状況を伺うと 「まっ^釣れるでしょ!」の言葉に 気合が入ります。

開会式の挨拶の後にカンちゃんの競技説明を聞き、早めの一斉スタートです。(ゼッケン順のスタートではなかったので良かったです。)

1〜60番が左側のブロック、61〜120番までが右ブロックと”まさだうえ”さんのくじ引きで決定したので、右側へと浜の感じを見ながらぱるぴん(PALPIN)。

さんと移動します。今年は本来の ぱるぴん(PALPIN)。さんが復活した事も有り、全然分からない浜では、くっ付いて行きましょう〜 と 後を追います。

  

本部より500m程歩いた所で、地形に変化のある所で2人ともクーラーを置きます。 6時投入開始に合わせ早めの移動だった為 時間はかなり余裕が

あり ゆっくりと準備します。 6時になり1投目は5色から探りますが、かなり潮の流れがきつく右から左へと仕掛けが流されます・・・ 反応が有りません!

2投目は4色〜? なんとなく重くなり回収すると海草  3投目は3色〜? あたりナシ! 「ヤバイ! ポイント間違えたか?」 しかし 周りを見ても 

あまり釣れてない様子なので、もう1投し仕掛けを流しながら探っていると、2色で かすかに『プルッ』と小さいアタリが有り回収するとピンが1匹釣れます。

これでは、勝てんな〜と 移動しようとすると カンちゃんが右奥から歩いて来て「ど〜ですか?」と聞くので「まだ1匹です。」と答えると「そうか頑張れ!」と

言うので もう少しこの場所でやって見ようと、再度投げ返すと 2,3投すると、また2色でかすかにアタリ2匹目をゲットします。

ぱるぴん(PALPIN)。さんはと 伺うと 流石にパラパラと拾っている様子で、周りも釣れてない様子だし、今日はこの場所で『ガンバロ〜!』 と

近投で流しますが全く反応が有りません???

  

  

右から左へを流していると、(最近このフレーズよく聞くな?チャラ・チャチャ・チャ・チャラチャ〜♪) 流れ着く先が、ぱるぴん(PALPIN)。さんの2人隣の

方の前で、すみませんお邪魔します。「どうですか?釣れてますか?」と聞くと「ダメですね〜! 昨日は釣れたんですがね?」 との事で、その方が

「蛍会さんですよね?お隣は、ぱるぴん(PALPIN)。ですよね?」 「はい!HP見て下さって有難う御座います。」とお礼を言いつつ、その方を 

お伺いすると”まさだうえ”さんで、お初のご挨拶をかわします。(この機に”まさだうえ”さんのブログ「趣味の投げ釣り」さんと相互リンクさせて頂きました。)

その後も、丹念に近投を流しましたが、終了まじかに1匹追加し3匹で1回戦終了となりました。ぱるぴん(PALPIN)。さんは、8匹 流石!!

検量へ戻ると、やはり激シブの様で 皆さんあまりキスを持っていなかったみたいで、1回戦通過を若干期待しましたが・・・・ 結果はあえなく撃沈!!!

通過ラインは6匹で、全然ダメでした。。。。(涙)  

  

ぱるぴん(PALPIN)。さん当然のように、2回戦進出で、私ときーちゃんで 花の応援団化する事を決心した次第です。

2回戦のぱるぴん(PALPIN)。さんは、ポイントである 本部右側は混雑するでありうと、いちばん左側へ入った様で 開始早々1匹ゲットした様子です。

私ときーちゃんは 花の応援団化するどころか堤防の上で、カンちゃんとお喋りタイム ぱるぴん(PALPIN)。さんの釣りなんぞ そっちのけ!

(かんちゃん きーちゃんの頭カバーを有難う御座いました。色々とお喋りもできて、とても楽しい時間でした。)

   

ぱるぴん(PALPIN)。さんは、この場所へ見切りをつけた様で今度は、いちばん右側へと移動します。

ここでも、移動早々に1匹をゲットした様で、『頑張れ〜!』と旗でも振りたいところですが、花の応援団 2人は大の字になって お昼寝タイム・・・・

あげくのはてに、ぱるぴん(PALPIN)。さんに、「お〜い終わったぞ!」と起こされ トホホ・・・ (ぱるぴん(PALPIN)。さんゴメンなさい!)

最終的には、ぱるぴん(PALPIN)。さんは2匹に終わり、あと1歩及ばず 表彰台に上がる事はできず残念な結果でした。

なんと今年絶好調の手取の”かず太郎”くんが準優勝で全国の切符を手にしました。 おめでとう御座います。全国で花開く様に遠くから応援してます。

  

  

お楽しみ抽選会では、ぱるぴん(PALPIN)。さんがステッカー 私がTシャツを頂きました。

 

・・・・ ここからは ぱるぴん(PALPIN)。さんの参戦記 ・・・・

7月1日はG杯石川予選。

今年からどこの予選にも出場できます。といっても蛍会はこの会場しかエントリーしてませんけど・・・。

エリアを2つに分け、60人ずつで一回戦の開始です。

わたくしのゼッケンは81。まぁ、こんなもんでしょ。.

海に向かって右側エリアで、変化のありそうなところを探しつつ、歩きながら北へ向かいます。

何にもわかりませんので、良さげなところを適当に見つけて開始です。

隣には会長がいます。

まずは4色ほど投げて見ますが、メチャクチャ左へ流れます。

太平洋側の荒れたときくらいの様相で、海草やごみもわんさか仕掛けについてきます。

それでも、2色であたりをとらえ、1匹ついてました。

2投目からは、3色以内を攻めます。

とにかくタフな状況で、たま〜にピンギスがかかるよーな釣りで、

一回戦は非常に疲れました。

一回戦の最中に、石川の“まさだうえ”さんとお知り合いになり、

当会のことを“こまねこさん”経由でご存知のようで、なんだか、うれしくなりました。

一回戦は、8匹で二回戦に進出できました。

二回戦、すり鉢状の一番候補はたくさんの方々が集中したため、気の弱いわたくしは遠慮して、

第二候補の左端のテトラのすぐそばから開始です。

1投目、やたらと引っかかると思ったら、ワカメの8連。

その後、8センチくらいのセイゴの2連なんかがあり、

キスを1匹釣ったものの、「3位に入るにはこの場所では無理じゃ〜。」と、北へ移動します。

途中、2ヶ所ほどで、やりましたが、釣れる気がせず、結局右端まで到着しました。

右端では、手を変え品を変えやった末、波口で1匹なんとか拾い、計2匹で終了。

だめでした。

来年またがんばりましょ。