×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  HOTARUKAI       投げ歩き釣行記   

釣行日 2007年2月11(日)
場  所 三重県熊野市七里御浜・尾鷲市三木里 駐車場有り  トイレ有り
潮&気象
小潮
満潮 8:55 (136cm)
  23:32 (107cm)
干潮 2:58 (83cm)
  16:15 (39cm)
日出 6:11  
日入 17:59  
天気 晴れ晴れ
気温 最高気温 12.9℃
最低気温 9.5℃
露点温度 -5.0℃
湿度 34%
風向 西
風速 8m/s
気圧 現地気圧 1005.1hPa
海面気圧 1008.4hPa

三重県熊野市七里御浜へ出かけてみましたが、突風と大波で あ〜恐ろしい。。。


 今年は、暖冬で3月初旬というのに とても暖かい天気が続き なんだかおかしな気象ですね〜。

休日のたびに「あ〜キス釣りいきて〜」と思いつつ 仕掛け作りにはげんでいる今日この頃ですが、そんな中 ぱるぴん(PALPIN)。さんより、

「おいさん日曜日キス釣りいきましょか〜!」のメールが入り ”ヨッシャー”と 日曜日に釣行計画しました。

何処に行くか?思案していると 手取のカンちゃんが敦賀で、結構良い釣果をあげてる様で それではと 蛍会ワンパターンの敦賀へいきましょ〜!

と ぱるぴん(PALPIN)。へ連絡を取ります。 が どうも日本海方面は天気が良くない様で、それではとぱるぴん(PALPIN)。さんが三重県熊市の

七里御浜へ行こうか?の意見に 私も三重県に住みながらも行った事が無かったので『それは大賛成』七里御浜に決定です。。。

 以前より こまねこさんと南の方でご一緒しましょうか。とお誘いが有りましたので こまねこのねこのまねごと の掲示板へお誘いの書き込みを

してみると、こまねこさんは仕事の様で今回はぱるぴん(PALPIN)。さんと二人の釣行となりました。

AM02:00に私の自宅へ集合し、ぱるぴん(PALPIN)。さんより前日ゲットした良型アイナメを頂き それを冷蔵庫のチルト室へぶち込み それでは

ぱるぴん(PALPIN)。のマイカーにて ”GO!−”です!

道中は、今年のトーナメントの意気込み等を語らいながら車を走らせていると、雨が徐々にひどくなり 紀伊長島付近からは 大雨状態!

これはひどい しかも風もかなり吹いている! 天気予報では朝方から晴れの予報は出ているものの ぱるぴん(PALPIN)。さんと「大丈夫かな〜」と

心配しながら約3時間ほどで、七里御浜の入口 鬼ヶ城へ到着です。その頃には、ぱるぴん(PALPIN)。さんは、昨日の疲れもあるのでしょー!

『ぐ〜ぴ〜グ〜ピ〜』 起こすのも可哀想だし ナビのセットされた場所まで行きましょーと 車を走らせます。

「目的地付近です交通案内を終了します。」の音声案内にぱるぴん(PALPIN)。さんも、頭をおこし、取り合えず2個目のサークルKまで行き

場所をきめましょうと、・・・すぐに到着 

お茶とパンを買った後 何処に行きますかね〜? ぱるぴん(PALPIN)。さんが、とりあえず 南の方から攻めてみますか! と まずは、

ウミガメ公園前からスタートする事にしました。 

明るくなった所で準備を始めますが、雨は降ってないものの、強烈な突風がふいていますがな。。。 追い風なので良く飛びます〜です。。。

浜に出てみると、波高2〜3m(私の推定です)の大波が、『ドッカーン』と落ち寄せてます〜! 「コワ〜い」 取り合えずは、やってみましょと

早速、仕掛けをセットし 5色付近を探ってみます。 投入後はかなり潮の流れがきつく、右から左へとすごい勢いで流されます。

大波に、3色付近までさびいた所で回収です。仕掛けを確認してみると、途中から切れて仕掛けがありません???

もう一度仕掛けをセットし、今度はフルキャスト! 筋トレの成果も出ず久しぶりのフルキャストに足元がふら付きます。

しかし、強烈な追い風に8色までとびます。「いつもこれ位飛べばな〜」のいつもの ブツブツ独り言に、酔いしれていると、ぱるぴん(PALPIN)。さんが

近づいて来て「おいさん どうですか?」 「大波がこわいですわ〜」 ぱるぴん(PALPIN)。さんはと問い返すと、大波に巻上げられた 石に力糸の

途中から切られました。 と言う事です。 だから、私も仕掛けが途中から切れてたんだな〜と思いつつ、2投目も巻き上げてみると、やたらに軽い。

私も、力糸の途中から、”プッツン” 「あちゃ〜!」 これは釣りになりませんな〜。 もう一度、力いとから仕掛けをセットしなおし投げてみるが、

今度は、手前で根掛かりです。 この浜は 手ごわいですな〜! 私には手におえませんわ=!!

早々に、タックルをしまい ぱるぴん(PALPIN)。さんのもとへ向かい、声を掛けます。 「大波に私には手に負えませんわ」

ぱるぴん(PALPIN)。さんも、状況は同じの様で、「これでは釣りになりませんね〜。次にいきますか?」

と言う事で、早々に退散です。

車に乗り込み、取り合えず少し戻り、砂浜のある 大泊に行きましょうと、ぱるぴん(PALPIN)。さんに言うがままに 車を走らせ、10分程で到着!

浜に下りてみると 先ほどの場所より 波はなく とてもいい雰囲気です。 私は浜の中心で、ぱるぴん(PALPIN)。さんは左側で竿を出します。

1投目5色付近へ投げ込み巻いてくると、4色付近で”プルプル”っとな〜  3色付近まで探り 回収すると、2連です。 うかれていると

波うち際で、痛恨の1匹バラシ(しょぼ〜ん) ヘタクソやなーと またしても独り言・・・・

そうしていると、手取カンちゃんから 『どうでっか〜』 のメールがはいります。今は、大泊で1匹です〜。の返信を 送り 2投目をフルスイング!

7色付近から探ると、すぐに藻にひっかかり、回収です。 ぱるぴん(PALPIN)。さんは、左側のほうで、かなり藻に苦しめられているようで

すぐに、右側へ場所移動の様です。 私もエサを付け替え ふと頭をおこすと なんと、黒いウエットスーツを着た、波乗りのバカチンが、5人程

海に繰り出して行きます。 そうこうしてると、波乗りバカチン達は 浜を占領し始め 投げる事も出来ないのでぱるぴん(PALPIN)。さんの所で

雑談です。ぱるぴん(PALPIN)。さんと、釣りにならないので他に行きますか? と今度は、せっかくここまで来たのでと、私の要望で 乗る気の無い

ぱるぴん(PALPIN)。さんを無理矢理 巻き込み1個目のサークルKまで戻り竿を出しますが これまた コロタ石は無く投げやすいものの、最初の

ウミガメ公園と さほど状況は変わらず、これまた2投程した所で早々と退散です。

もう七里御浜はあきらめ、尾鷲の三木里に向かう事にしました。この場所は、つれてもカルキスがとても多いと ぱるぴん(PALPIN)。さんいわく

30分程で到着!しかし、浜を見てみると 「つれそ〜」な感じです。ぱるぴん(PALPIN)。さんに 釣れる気がするわ〜 と声を掛け、タックルを準備し

まずは、6色付近を探ります。 4色付近まで巻いた所で ぱるぴん(PALPIN)。さんが、早速にキスを釣ります。 「何色で釣れました?」と聞くと

「すぐそこやで」と言う事で、私もエサを付け替え4色付近から探って見ると、2色付近で”プルプル” 次は1色で”プルプル” 順調!順調!

気分良く、釣れて来たところで 少し左側に離岸流になっている場所があり そのポイントを探ってみましょーと、斜め引きしてみると、2色付近で

竿をひったくる様な強烈なアタリが・・・ ”ガツ、ガツガツ!!” これは大物だ〜! 波うち際では、横に走る程で 大事に巻き上げると、

丸々と太った27.5センチの 良型でした。 『ヨッシャー』 これは カンちゃんに報告やな〜と、

今日もデジカメを忘れたので、携帯でパチリ! ぱるぴん(PALPIN)。さんはの調子はと伺うと、左の方まで

丹念に探られていたようですが、数は釣れるもののピンキスが多かった様です。

その後も 連掛けは、あまり無かったものの 順調に釣れましたが太陽が、高くなったところで

アタリも遠のき 12:30頃に ぱるぴん(PALPIN)。さん共々納竿となりました。